読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Last-Ditch Battle 座右の銘は背水の陣

独断と偏見による書評など。

書評:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である


期限までの2割の時間で、8割完成させよ(10日仕事なら、最初の2日で8割完成させる)、
そのために、その2割の時間は、最速で最大限集中して(ロケットスタート)仕事せよ、という主張。

最も良くないのが「ラストスパート志向」です。多くの人が、「最初はのんびりしていても、最後に頑張ればなんとかなる」という根本的な誤ちを改めるところから始めないといけません

耳が痛い。漫画とかで、必殺技最初に使えば勝てるのに、って思う人への鋭いブーメラン。
(本書中にも言及あり。少年漫画では、最後に必殺技で逆転するけど、現実はそううまくいきません。)

ロケットスタートの具体的な方法としては、ドラゴンボールの「界王拳」をイメージする方法が挙げられている。個人的には納得できた。

私は最初の2日間のロケットスタートは、この悟空が界王拳を使うときの状態をイメージ
さらに私が注意していることは、「このときに何倍界王拳を使うか」という具体的な数字まで決めるということ


最初の2割の期間は1日中20倍界王拳
残りの8割の期間は1日の2割を10倍界王拳、とのこと。

なお、ビジネス書によくある、メールをすぐ返信すべきかという論点について、
本書では、集中時間にメール処理する必要はない、という立場。
その説明として、界王拳を使ってメール処理しますか?という問いかけがあって
(もちろんしない)、妙に納得。

実際にやるのは大変そうだが、方法論の一つとして参考になる。おすすめ。